スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタ大遅刻!!

20060226003702.jpg


更新を怠けてた間に受け取ったSebastianからのクリスマス・プレゼント(今頃~?って突っ込みはしないでね)
決して12月の話をしてるんじゃないですよ。
先週の話です。

年末にネットで注文したのに最近まで届かず、その上忙しくてなかなか郵便局へ行けなかったって。
結構不規則な休みで大変みたい。
忙しくてもプレゼントを考えてくれるなんて有り難い。
添えられてた手紙には、「この冬のフランスのサンタは、とっても遅いんだ」と書かれてた(笑)

プレゼント自体、見事にツボにハマってしまってる。
Marilyn MansonのTシャツとシガレット・ケース。
バックのプリントが初期のデザインで、'The Magical Music Band'って書かれてるのが可愛い。
イッちゃってるポゴの表情も可愛いし。
シガレット・ケースは、コイン・ケースに使ってねって。
大事に使わせていただきます!

Merci Beaucoup Sebastian !!!


スポンサーサイト

予定外の出費

昨日、節約生活の事を書いたばかりなのに予定外の出費が・・・
emmaが先週に続き、今週も病院に行ったって・・・

先週は元気がなかったのと、最近声をかけても反応が悪いからって事で健康診断と血液検査。
結果は異常なし。
なんで最近名前呼んでも、反応薄いんだろう?
いじけて聞こえない振りしてるのかな?

今週は歩く時痛そうにして、時々キャンキャン泣いてるっていうんでまたまた病院へ。
結果はまた異常なし。
とりあえず一週間様子を見ましょうと言われて、塗り薬をもらって帰ってきたらしい。
爪がカーペットとかに引っかかって痛かったのかも。

で2回の診察代6000円。

予定外で結構痛いです。でも可愛いemmaの為なら仕方がない。

九州男児は心がでかい!

WYSIWYGテキストエディター機能なるものが追加された事に気づかずに更新していたトムです。
上の「WYSIWYGテキストエディター機能を使用する」を知らずにクリックして、ビックリしちゃった(笑)

今晩、久しぶりに博多の友達と電話で話した。
こっちが引っ越してから、電話で話すのは初めてだったか?
なんか声聞くと懐かしかった~
お互いの苦労話から、好きなバンドの話とか・・・色々と
普段口には出さないけど、彼には本当に感謝してる。
病気になって友達が全員いなくなってしまった時も、彼だけは何度も電話してきてくれて励ましてくれた。
本当に大切な人なのです。
九州男児は心がでかいです!

なんでも彼、こっそりこのブログ見てるらしいです。
今日は、そんな貴方の事を書きました。



すごい?

なんかずっと書きたい気分じゃなかったので、更新から遠ざかっていたトムです。
みなさん、お久しぶりです。お元気でしょうか?

今日の午後、久しぶりに買い物に出かけて、気持ち良く(?)汗もかいてきました。
ちょっと曇り空で肌寒い午後だったけど、マウンテンバイクに乗って走るのは気持ちが良いです。
だって電車で行くより断然早いし、健康にも良いんだもん。(ついでに節約もね)

買い物って言っても、これまた自分のものではないんですけどね。
友達Christopheの誕生日プレゼントを探しに。
なんかいつもお世話になってるしね。
クリスマスにはセクシー下着をもらって大はしゃぎして、その着用時の写真までブログに公開しちゃってる彼には、「これしかないな」って前から目をつけてたんだよね。
いつも下ネタ多いし(笑)
商品画像を普通に載せようかどうか迷ったんだけど、気分を害される方がいらっしゃったらマズイのでリンクにしときます。

http://img.photobucket.com/albums/v253/ttmhmd/Blog/Cup.jpg

これで美味しいコーヒー(ミルク?)でも召し上がってください。
ネットで商品があることを確認して、店舗に行ったのに結局売ってなかった・・・
ネットで注文するかぁ~

あ、そういえば、今日自分の為に買い物したなぁ。
「フランス語のABC」!!
あまり時間が無くて、本屋に長居できなかったのが少し心残りなんだけど。
もっと真面目にフランス語勉強します!

よくよく考えたら、引っ越してから殆ど物を買ってないな。
節約第一に考えてる効果か?
今すぐにでも思い出せるくらい、買った物って少ないよ。

MetallicaのDVD 「Some Kind Of Monster」
文庫本達(以前ここで書いた分)
大学ノート(5冊セットで210円だった)
フランス国旗(ようやく見つけた!)
セールのジーンズ

これくらい。。。
あとお金を使ったところって、プレゼントや生活する上で欠かせない食費とかだけだよ。
東京行った時も、お金使わなかったし(メチャ欲しいものがあったのに)
安月給の30%以上は貯金できてると思う。
これってすごい?きっとすごい、自分!
誰も褒めてくれないんで、自分で褒めよう!
そして通帳の残高も増えてきた。
この調子で行きたいね!

1年ぶりの東京

ちょっと時間を巻き戻して12日の話を。
そうRichard君を尋ねて、一年ぶりに東京へ行った話をね。

朝6時半(眠!)、両国にある彼の泊まってるホテルのロビーに到着。
日曜だった事もあって駅近くの店は全部閉まってて、近くでコーヒーを飲んで時間を潰す事もできず、約束の時間よりも30分も早く到着してしまった。
仕方がないので、そのままロビーで待つ事に。
しばらくして何故かホテル入り口の方から「トム?」と呼ぶ声。

ああああああああああ、Richard !!!!!

あまりに予想外の登場に言葉を失ってしまった(ついでに英語も・笑)
ちょっと前にRichardがホテル外の自動販売機に行く為に目の前を通り過ぎたのに、お互い気づいてなかった、ははは!

彼は学校の友達や先生と一緒に日本に来ていたので(本当にお邪魔して良かったのか?)、みんなで朝食をとる時間までロビーでソファーに腰掛けて、久々に話す拙い英語で話しながら誕生日プレゼント(2月4日の更新で書いた東京事変の「修羅場」とジャンボサイズのPocky)を渡す。
前々から彼のPocky好きは知ってたので、初めて見るジャンボサイズのPockyに目を輝かせて喜んでた。(部屋に戻るなり、隣の部屋に泊まってる友達にも見せてた・笑)
なんでもイギリスでは普通サイズのPockyが日本の3倍近い値段で売られてるらしく、彼が日本に行ったら「Pocky買いだめして帰る!」って燃えてたのに納得。

朝食の時間になり、彼の友達や先生がぞろぞろとロビーに集合。
日本人のTomoko先生、Mr.Beck(想像してた通りの人だった)、レストランが混んでいたので皆バラバラに座って食事。
RichardとPedro君、ワケも分からず納豆や海苔やらトレーにいっぱい載せてきて、「不思議の国のRichardとPedro」レストラン編になってたよ。
一品ずつ、「これは何?」と質問攻め!
Tomoko先生も2人が納豆を取ってるのを見て、「本当に大丈夫なの?」って心配してるのを横目にチャレンジ!
で、結果は数粒食べて止めました(爆)
まあ、これも経験ですから。
海苔は後でおやつにするとポケットへ。

食事も終わり、いよいよホテルを出発。
まずは皇居へ。
見るもの聞くもの総てが珍しく(Tomoko先生いわく、彼らが住んでるのは田舎の街で殆どの子がロンドンにも行った事が無いとか)電車の券売機にも驚いてた。
グループの中で日本人はTomoko先生と自分だけだったので、二手に分かれて切符の買い方を説明して(私が説明した女の子は、一万円札が勢い良く券売機に滑り込んで行ったので大声を上げた程・笑)、無事に電車を乗り継ぎ東京駅に到着。
歩いて皇居へ。
皇居までの短い距離の間に、高層ビルの建設風景を撮ったり、噴水を撮ったり、カメラ大活躍です!
この時点で早くもカメラのメモリーカードの心配を始める人、数人。
実は自分も皇居へ行くのは初めてでした。
東京とは思えない静かな場所で、想像してたのよりずっと素敵な場所で今度また行こうっと。
Richardはガイドブックや他の本で勉強してきたので、日本人のワタクシよりもずっと東京の事に詳しくなってて、こっちが恐縮してしまった。(ダメ日本人です)
吹き荒ぶ風に耐えながら皇居の隅から隅まで闊歩して(なんでイギリス人は薄着なんだ!!こんなに寒いのに!)、休憩で立ち寄った売店でTBC
のドリンクを見て、

「これ、何?」
「それ、ベッカム夫妻がCMに出てたエステ(?)のコラーゲン・ドリンクだよ」
「ベッカムって、あのベッカム?!エステのCMに出てるなんて、イギリスで知られたら評判ガタ落ちだよ!」

セレブのイメージを守るのは大変なのね~。それにしても何で皇居にTBCのドリンクなんかが売ってるんだろ?

次は山手線で原宿へ。
車内の路線図のモニターに目が釘付け!
ここでの目的は、明治神宮、コスプレ、そして買い物!!!
まずはコスプレの人達を見ながら、明治神宮へ。
入り口の鳥居を見た瞬間、ちょうど一年前にGeraldineと一緒にこの鳥居をくぐった事を鮮明に思い出して切なくなってしまった。
Richardもその時の写真を思い出して、「この風景覚えてるよ」
みんなが普通に鳥居や酒樽を写真に収めてるのに、トム一人だけ変なアングルから写真を撮る。
それを見てたPedroが、「そんな変わった撮り方のアイデアは、どっから来るの?」と少々驚いたように聞いてくる。
「どこからだろ~?だって普通に撮るだけじゃつまらないよ」

その写真がこれ↓

さっぶい日陰の道を歩いて境内に入ると、ちょうど結婚式をしてて和服を着たカップルにみんな感動。
一緒にいた着物を着た小さな女の子も一緒にカメラに収めてた。
何人かがお参りを済ませて来た道を戻って、駅前で昼食。
お店入り口のサンプルをじっくり観察して(食べれるか確認)、一応その食べ物がどんな食べ物なのかを説明してもらってから、オーダーが決まった順に店内に入る。
グループだったので大きな座敷へ通されて、みんな座るのに苦労してた。
そして箸との格闘!(特に麺類頼んだ人・笑)
カレーうどんを注文した女の子は、つかんでもすり抜けてしまう麺と飛び散るカレーと格闘(笑)
食事をしながら午後からの予定を確認して、3時までは自由行動。
Richard組は竹下通りへ。
グループ内でも趣味が結構バラバラで、みんな行きたい店が違う・・・困ったぞ。
とにかく日曜の午後でごった返す竹下通りを突き進む。
まずRichardがモー娘の写真を買いたい!っと写真屋へ。
あまりに沢山写真があるため、なかなか買う写真が決められずにいきなり時間を取ってしまった。
すぐ横のミュージシャン御用達某有名ショップでPedroがコートをお買い上げ。
結構な値段だったのに、あっさり決めちゃって大丈夫か?とこっちが心配したけど、気に入ってすぐ着てたので良かった良かった。(それとも寒さに耐えられなくなったのか?)
そして100均ショップへ入って、「この店は全部100円だよ」と教えてあげたら、安さのあまりこれでもか!って位に一同買い込んでた。
まだ大した距離歩いてないのにもう自由時間が無くなる!!
最後に「これだけはしたい!」のリクエストで、がちゃポンのあるお店に連れて行ってあげる。
店頭でがちゃポンに群がりはしゃぐ英国人と日本人1名(笑)
あまりにみんな夢中になって時間を忘れてるので、大人の私(涙)が「そろそろ行く時間だよ~」と集合場所に強制連行しました。

この日最後の予定は、銀座。ここでもまた自由行動。
Richard組は、原宿でキディランドに行けなかったので、おもちゃ屋へ入る。
みんな主にテレビゲームのコーナーで時間の大半を使ってしまった。
もうあまり時間がないぞ!って頃になって、HMVに行きたい!って話が出て、お店の場所も分からないので携帯で調べて急いでお店に向かう。
携帯を見ながら、「そこを曲がって」とか言ってるもんだから、携帯で何してんの?って感じになって、地図を見てることを知って驚いてた。
店に着いてRichardはJ-Popセクションへ。
J-Popセクションは、50音順に並んでるから欲しいCDが探せないので、一緒に探してあげる。
Pedroは普通に洋楽セクション。
Pedroと一緒にCDを見てたら、趣味が同じ事が発覚。
お互いお勧めのアーティストを教えあったり、情報交換。
あ、そろそろ時間・・・でRichardは?
視聴コーナーで東京事変を聞いてた!
欲しかったDo As InfinityのCDが入った袋を持って。
欲しいCD見つかったのね。良かった!

集合場所にみんなほぼ時間通りに集まり、ホテルに戻る。
駅まではTomoko先生と話しながら歩く。

「実はRichardがトムさんに東京で会いたいと言ってきた時、私も他のみんなも心配してたんです。本当に会って大丈夫か?って話があったんです。悪い人もいますから。でも本当に今日は助かりました。」

こっちは勝手にお邪魔した身なので、こうして感謝されてとても恐縮してしまった。
電車の中で女の子グループが話しかけてきて、年齢を聞かれ教えてあげるとビックリしてえらい騒ぎになってた。
そうです、貴方達と一日過ごした日本人は、実はおっさんだったのです!(笑)

ホテルに着いてまだ帰る時間まで余裕があったので、食事にでかける。
ホテルに戻ってくる時間がないかもしれないので先に先生方に挨拶しておく。
朝と同じく日曜で早めにお店が閉まってたので、限られた選択肢の中から駅前の食堂に入って食事。
また昼食と同じようにメニューの写真をじっくり確認して注文。
今日一日がどんなに楽しかったかをみんな語り合いながら食事を楽しんだ。
お互い「それ、おいしい?」って確認するのも忘れずに(笑)

食事を終えて、まだほんの少しだけ時間に余裕があったので、近くにプリクラを撮りに行って、駅まで見送りに来てくれた。
「明日トムが一緒にいないのは、絶対変に感じると思う。どうしても帰らないとダメ?」
もうRichrdが可愛い弟みたいになってた。
「大丈夫また会えるから。日本の大学に行きたいんでしょ?だったら、また会えるよ!」
とハグしてお別れ。

学校の旅行に参加させてもらえるなんて、滅多にない貴重な体験をさせてもらえて、とても良い経験になって、良い想い出になった。
やっぱり友達って良いわ~。

後日談

帰国前日にRichardに電話したら、帰りたくないって泣きそうな声で話してた。
トムが駅で消えちゃって(本当にこんな表現だった)、次の日はすごく変だった。
そしてフランスとイギリスは近いから、Geraldineと遊びに来てね!って^^


...続きを読む

久しぶりの更新

久しぶりの更新です(汗)
先月末に実家に強行スケジュールで帰って以来、Richardが遊びに来たり、ヴァレンタインの準備に追われたりで予定がビッシリで寝る暇も無く(勝手に起きてただけかも)、今日久しぶりにマトモに寝ました。
睡眠不足もこれで解消された(?)かな・・・

暁子女史(何故か暁子の場合は、女史を付けたくなる)のブログには、小包の到着を知らせる書き込みがあって無事に届いた事を確認。
驚かせる為に届くまでは内緒にしておこうと思って、ここにもわざと書かなかったんだよね。
ニューチェ(笑)、もといニーチェの本で哲学とかしちゃいましょう!


...続きを読む

気軽に世界旅行

友達のJasonが教えてくれた世界各地に設置されたウェブカムで世界の風景画楽しめるサイト、the EarthCam Network
これ、見てると行きたい場所がどんどん増えて夢が膨らむ~
Lyonは今真っ暗だ・・・って当たり前か(笑)

Sweet daysから、もう一年か・・・

kiyomizu5.jpg

去年の今頃、Geraldineと一緒に京都にいた。
もう一年になるなんて早い!
やはりこの時期になって去年の2人で旅行した事を思い出すのか、しきりに日本に戻りたいと言ってる。
こっちも最近この旅行の事ばかり考えてる。
もちろんその為にコツコツ老体に鞭打って(笑)働いてます!
もう少しでチケット代は工面できそう。
また彼女と過ごせるように頑張ります!!

Geraldine、待っててね。
必ずまた一緒に過ごせるから。
(Geraldine, please be patient. We can spend together again.)


I miss you, Chris...

20060207141013.jpg
I miss you, Chris...

今日はハワイ出身の友達、Chrisが交通事故で亡くなって2年になる。
彼に出会ったのは彼が日本を離れる少し前で、彼の思いやりやフレンドリーさもあってすぐに仲良くなった。
帰国する前にはご両親も訪ねてきてくれて、一緒に過ごしたっけ。
ハワイに帰ってからもメールもマメにくれて、色んな事を話してた。
帰国と同時にずっと付き合ってたオーストラリア人の彼女と結婚して幸せ一杯といった感じだった。
国際結婚だったこともあり、書類の手続き等で手間取って彼女がオーストラリアに一旦戻ったきり、なかなか戻って来れないと言ってた。
しばらくして彼女の方がようやくアメリカに来れることになって、すごく楽しみにしてるんだ!ってメールが届いて、こちらも安心してた時に共通の友人を通じて訃報が・・・
最後のメールから、ほんの数日しか経っていなかったので、とてもじゃないけど信じられなかった。
その一ヵ月後に姉の結婚式がハワイであったので、ハワイに着いてすぐにご両親を訪ねていって、受け入れがたい現実を受け入れないといけなくなってしまった。
ご両親に直接会うまでは、絶対何かの間違いだと思ってた。
思いたかった・・・受け入れたくなかった・・・
こんな事なら無理してでも結婚式に出席すればよかったと今でも後悔してる。

Chris、君に会えなくて寂しいよ
でもいつも君の事を思ってるから
I love you, Chris & miss you.



あと一週間

Image hosting by Photobucket

Live Journalの友達、Richrdがいよいよ11日に初来日!
12日に東京へ会いに行く。
先月彼の18歳の誕生日(!)だったので(若いなぁ~)、誕生日プレゼントも買って準備OK!
後は忘れずにでかけるだけ。

ちなみにプレゼントは、東京事変のシングル「修羅場」(相変わらずすごいタイトル・笑)
J-POPにハマってる彼の事、喜んでももらえること間違いなし!
今夜も林檎のmp3送ってくれ~ってメールしてくるかな?

...続きを読む

ただいま

200602011205000.jpg
帰っちゃダメ~!!

昨日夜遅くこちらに戻ってきました(タメ息)
実家に戻るなり、久しぶりに会ったemmaに纏わり付かれ、これでもか!ってくらい甘やかしてきました。
一緒に部屋にいたから、emmaも片付け手伝ってくれればよかったのに。

あ、そうそう!
例の放火にあった駅。
見事に無くなってました・・・って、半分だけだったけど。
改札から西側半分は無事で、東側(メインの出入口)の方はレストランや旅行代理店が営業してなかった。
て、建物無いから当たり前か。
ケンタはギリギリ無事だった(笑)
不謹慎なんだけど駅に着いた途端、燃えた部分が見事なくらいきれいに片付けられてて思わず笑ってしまった(いかん、いかん)
次戻る時は、ビルができてるかな~?

DSCN2639.jpg DSCN2638.jpg 20060202222737.jpg
現在の写真(外観と内部)と燃えた直後の写真

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。