スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかな汗の後は

色々あって1週間もジョギングをサボってしまったので、またまたマイミクのまゆママ御一家プラスご近所のナっちゃんとウチの一家で健康の森に行ってきました。
1週間サボっただけあって、超ヘヴィーです…
音のヘヴィーは大歓迎だけど、体のヘヴィーはちょっと…

最近吹き始めた冷たい風に吹かれながら、約1kmの池の周りをウォームアップで1周、そして普通にジョギング1周。
それだけでもうダルダル~体は毎日動かさないとダメですね。
ウチの奥さんもベビーカーを押しながら、頑張って池の周りを歩いてましたよ!

ジョギングの後に、プチ筋トレ・コーナーで何年かぶりに張り切って鉄棒なんかやっちゃうもんだから、今背中側の二の腕が、すごい筋肉痛です。
普段使っていなかった部分の筋肉がズキズキしっぱなし。
ン年前は、どれだけやっても平気だったのに、少しずつ衰えが…忍び寄ってきてる…
明日には筋肉痛が軽くなってる事を祈る!w
酷くなってたら最悪(汗)

まゆママ御一家とナっちゃん、今週もお疲れ様でした!
また運動しに行きましょう♪
スポンサーサイト

Friday Dinner

海叶が生まれて以来初めてのChristian宅訪問!
外では時々会ってたけど、週末のFriday Dinnerへの参加はホントに久しぶりで、前回行った時は海叶はまだお腹の中でした。
その海叶も既に生後3か月を過ぎちゃったし、月日が過ぎるのは本当に早い。

Jr.シェフの用意してくれた今夜のメニューは、チキン・ステーキ、野菜スープ、スコーンに、そしてサラダ!
いつもソースから作ってしまう彼の料理は絶品ですよ!
毎回大量に作る料理は、あっという間になくなってしまいます。
半端じゃない数の香辛料も持ってるし、調味料の数も見せられてビックリした!
そんななら、いっそのことコックにでもなればいいのにw

Christianの娘、Aliceちゃんと海叶は初対面で、始めお互いの様子を伺ってるのを見て面白かったぁ。
まだお互いあまり他人(異性)には興味がないようでw特に一緒に遊ぼう!とかなく…当り前かw


first contact 「あんた誰?」

写真を見ると二人とも同じ3か月位に見えるけど、実はAliceちゃんの方がお姉ちゃんで生後6か月!
実際に二人を比べても、明らかに海叶の方がでかかったです!(特に頭w)
大きさ以外でいえば、Aliceちゃんの方がオモチャを握る力が強かったり、ある程度自分で姿勢を変えたりと、やっぱりお姉ちゃんでしたね。
年明けくらいには遊べるようになるのかなぁ?


毎度のことだけど帰りの事を考えると、あまり長居できないので今回も10時前にはChristian宅を出発しないといけないのが痛いな。
夜型人間としては、もう少しゆっくりしたいんだけど…
あちらも赤ちゃんがいるから仕方がないね。
次回はあまり期間を開けずに、初雪が降る前に行きたいですね。(彼の家は山の上にあるので)

Thanks for your treat, Christian !!! Hope see you soon !

本日のお客様

なかなかDan企画のイベントに参加できてない我が家の為に、Dan様&Rumi様が雨の降る中、我が家へ遊びに来てくれました。

今回は前回のように料理を作ったりせずに、イオンで惣菜なんかを買って来てスモール・パーティーをしてみました。
何日も前から周到に準備されたパーティーも良いけど、今回みたいに皆で買い物に行って、あれこれ買い物するのってすごく楽しい♪
それぞれ食べたい物をチョイスして買うから、苦手な物が入ってたりしないしね。

食事をしながら海叶と遊んだり、写真を撮ったりして、いつもは3人で静かな生活をしている我が家も今日だけは少しだけ賑やか!
海叶はDanとRumiにいっぱい遊んでもらって一日ご機嫌でした。

食事の後に行ったボーリングも楽しかったし(1年ぶりくらい?)、何よりも親、兄弟、親戚が近くにいない自分にとっては友達が海叶を可愛がってくれたり、我が家に遊びに来てくれるのは、すごくありがたいです!
友達って大切だなぁ~って改めて思いましたよ。

Dan様&Rumi様、雨の中会いに来てくれてありがとう!

焦ってたら…

誕生日プレゼントが届かないよぉ~と焦ってたら、当日の夕方にギリで届きました。
ちょうど夜勤出勤前にケーキを食べてる頃に届いて、タイミングばっちり!
プレゼントは、奥さんの大好きなドナルド・ダックのリトグラフでした。
プレゼントがまさか送られてくるとは知らなかった奥さんは、到着が遅れたおかげでサプライズ・プレゼントみたいになって更に喜んでくれました!
良かった、良かった!
今度額装して部屋に飾らないとね♪

お誕生日おめでとう!!!

間に合わないんです…

いきなりですが、ちょっと焦ってます!
というのも、明日18日は奥さんの○回目の誕生日なんですが、先日取り寄せたプレゼントがまだ届いてないんです!
2週間あれば海外からでも間に合うだろう~と悠長に構えてたのがいけなかったのか…
そろそろ届いても良い頃だから、ギリギリ間に合わないかな。

ちょっと寂しいこの季節

最近朝夕が涼しくなってきて、Tシャツだけだと肌寒い日もありますね。
Tシャツが基本の男としては、上に羽織るもののあまり持ってないので困るなぁ。
本当に寒くなる11月くらいまでは、ホントにTシャツで過ごしちゃう方だし。

上に羽織るものくらい何枚か持っててもいいのに、何故かそういった服を買わないでTシャツばかり買っちゃう。
持ってるTシャツの枚数なんて尋常じゃなくて、バンドTが衣装ケース3つにギッシリ詰まってる!
結婚して一緒に暮らし始めた時に「処分命令」が発令するんじゃないかとビビってたくらいw

「バンドTを着るのは、好きなバンドへの忠誠の証だぁ!」

なんて力説したところで通じるわけじゃなし。
それでもバンドTは止められません!

羽織るものだってバンドのパーカーだったりするから、一回死なないと止まらないんだろうなw

...続きを読む

スポーツの秋♪

運動の秋です!
涼しくなってきて運動しやすくなってきました。
冬にメタボ体型に近づくこと必至なので、マイミクのまゆママ御一家&ご近所さん達と健康の森へ運動しに行ってきました。

グループ構成としては、ジョギング班に、ウォーキング班、そしてメダカ班w
ジョギングとウォーキングは読んで字のとおりの目的、メダカ班は健康の森の池で目撃されたメダカの確認とあわよくば捕獲までしちゃおうと結成されましたw
自分はジョギング班だったんですが、できればメダカ班でお願いしたかったw
メダカは発見できたんですが、なんせ生息してる池が結構大きいし、捕まえる道具もないw
そして何より池の場所が、公園入り口の正面で、売店が入ってる建物の傍…目立ちすぎです!
この日は捕獲断念…

休日だけ会って池の周りを走ったり、歩いたりしている人は前回平日に行った時よりも多くて人間観察にも最適。
グループで行ったのは初だったから、地図を見ながら池の周りの距離を確認して運動開始!
上池、下池2つの池の周りの全長1,150mを1周して休憩と、かなりマイペースで進みました。
ジョギング班のナっちゃんやミミくんは20代で、若いだけあってペースも速い!
クラブ活動で来てたっぽい中学生(?)もいたんだけど、30代のオッサンには、とてもじゃないけど追いつけないペースで走り去ってしまいます…
なんかこういうときに歳を感じる…ね…

おそらく走るのを一番楽しみにしていたウチの奥さんは、実際走ってみると思ってた以上に出産で体力が落ちてたみたいで池を半分走った辺りからウォーキングに切り替えて、2週目からは、まゆパパとウォーキングしてました。
これからまた走れるように徐々に体力回復していかないとね。
いつかは二人で走りたいな。

2周ジョギングしたところで、体力が有り余ってるナっちゃんとミミくんは「筋トレしてきます!」と森へ消えていったので、残されたオッサンは一人で寂しく池の周りをさらに1周。
この頃になると時間もお昼近くになって、気温も上昇。
かなりの体力を消耗してしまい、燃え尽きてしまわないように3周目でジョギングは止めておきました。
ウォーキング班の最後の1周で、海叶もベビーカーで参加してウォーキング終了。
その頃にタイミングよく筋トレに行ってた二人が帰還して全員集合。
帰ってきてからも元気いっぱいで、ふざけながら筋トレの続きやってるしw
若いわぁ~

今日届いた市報に11月のマラソン大会のお知らせが入ってたんだけど、約3km程度のジョギングでクタクタになってるくらいだから、クォータ・マラソンの10kmでもキツイだろうなぁ。
できれば子供達に混ざって、2,3kmの部でお願いしたいですw

また天気の良い日にでも、みんなで運動に行きたいな。
軽くでも運動すると、仕事のときでも体が軽く感じられて楽だしね。

運動の秋、食欲の秋、思わず食べ過ぎてしまわないように注意しないとね!

いよいよ明日!

一部の店舗では既に輸入盤が並んでいるらしいMetallicaの新しいアルバム!
最近は初回限定盤としてSHM-CDなる盤が発売される事が多くなってきてますけど、Metallicaも初回限定盤としてSHM-CDが発売されるみたいですね。
通常盤は2500円、初回限定盤は2800円。
たった300円の違いだけど(ケチくさいw)、どちらにするか迷うよ。
実際のところ、今までのCDとの音の違いとか、パソコンで聞いたりする場合でも違いがわかったりするのか、とか色々気になります。

いよいよ5年ぶりの新作が12日に投下される!
まだネットなんかで新曲を聞いたりしてないから、ぶっちゃけ聞くのが怖かったりするw
「Load」「Reload」の時みたいな気分を味わう事にならないといいけどw


デス・マグネティック~ストロング・エディションデス・マグネティック~ストロング・エディション
(2008/09/12)
メタリカ

商品詳細を見る

真相は霧の中に…

久しぶりに最近読んだ本の紹介をしたいと思います。
中学生の頃から、容疑者および真犯人として様々な説を唱える本を読み漁っている切り裂きジャックもので、現代の科学捜査を駆使して「彼こそ真犯人だ!」と断言してしまうパトリシア・コーンウェルの「 真相 (上)―“切り裂きジャック”は誰なのか?」と「真相 (下)―“切り裂きジャック”は誰なのか?」です。

この本のすごいところといえば、他の諸説本と違い、いきなり冒頭で犯人を名指し!
そしてある人物を真犯人だとする科学的根拠を次々と提示していくところ。
「刑事コロンボ」的な切り口で、著者がその人物が真犯人だと確信に至った経緯を読み進みながら追体験できるような構成になっていて、サスペンス的要素もあってページを読む手が止まらなかったよ。上下巻あるのに、ものの10日くらいで読み切りました。

なんでもこの本を執筆する為に自ら7億円の費用を投じて事件当時の証拠品を科学的に分析したそうで、この本にかける熱意がすごいよ。
当時の証拠品を入手した経緯や、当時の英国での生活にも触れられていて、まさに圧巻!
そして切り裂きジャックものが好きな方には超お勧め!
著者が名指しした容疑者が真犯人かどうかは実際に読んで確かめてみてください!

少しだけ冷静になってみると、現代の科学的捜査を駆使して真犯人を突き止めたとしたところで、事件当時の当事者や周辺の人々は、今や誰一人として生きていないわけで…突き止めた犯人が真犯人だと実証するのは不可能だし。
真犯人を罰することなんて、今更不可能。
その不可能な所が人々の想像を駆り立てるのか!
ロンドンの霧の中に消えた謎を追いかけてるわけですね。
そんな自分のその中の一人だし。

そんなパトリシア・コーンウェル熱が冷めないうちに、検屍官スカーペッタ・シリーズの中でアマゾンで一番評価が良かったような記憶がある「私刑 」を数日で読破し、シリーズの始めから読んでみたくなって今はシリーズ1作目「検屍官 」から読んでいます。
もうページをめくってストーリーを展開させていくのが楽しみでたまりませんよ!
さあ、次のページではどんな展開を見せるのか!


真相 (上)―“切り裂きジャック”は誰なのか?真相 (上)―“切り裂きジャック”は誰なのか?
(2005/06/15)
パトリシア・コーンウェル

商品詳細を見る

私刑 (講談社文庫)私刑 (講談社文庫)
(1995/12)
パトリシア コーンウェル

商品詳細を見る

早朝から今までの音楽生活を振り返ってみた


会社からの帰り道にあるガイシホールの近くを通ったら、氷室京介のツアー・トラックが!
氷室自身のアップの上の辺りに「20th Aniversary Tour」と書かれてある。

「もう20年になるのかぁ~」

心の中でそう思った。

ヒムロックはソロになってから20周年。
当の自分も20周年。
何が20周年かというと、初めて自分の意思で選んで、子供なりに少ないお小遣いをせっせと貯めてレコード(CDじゃないですよw)を買ってから20周年なんです。
その曲がヒムロックの「Angel」というソロ・デビュー曲だったんです。
それまでは親が聞いてたThe BeatlesとかThe Ventures、車の中でラジオから流れてくる当時のヒット曲ばかり。

当時シングル(もちろんレコード!今風に言えばアナログw)が確か700円だったかな。
少ないお小遣いから捻出して買ったから、当然持ってるレコードなんてその1曲だけ。
他に聞く曲を持ってなかったから、ピンク色のぼやけたヒムロックの顔のジャケットとその裏面の歌詞を眺めながら、ひたすら聞き続けた。
本当に擦り切れるくらい。本当は擦り切れなかったけどw
音楽を聞く時は歌詞カードとアートワークなんかを眺めながら聞く習慣は、この頃に習慣になったのかも。

それから20年。
今も音楽聞いてますよ!
20年の間に音楽的嗜好が変わってしまって、残念ながらもうヒムロックは聞いてないけど。
少年時代にヒムロックに出会ってなかったから、今のように音楽を聞き続けてなかったかも。
そう思うと氷室京介に感謝!
あなたは今でもカッコいいです!
移り変わりの激しい音楽の世界で20年も第一線に入れること自体すごいと思う!
音楽なんてただのBGMと思っていた一人の少年に、貯金させてシングル買わせたんだから、あなたは偉大です!

音楽ソフトも20年の間にアナログ→CD→ダウンロードと変化して、今ではパソコン等のメモリーの中に曲がファイルとして存在してる時代。
便利は便利だけど、やっぱりブックレットやCD本体のように形あるものとして存在しなくなってきてるのは寂しいかな。
欲しいと思ったら、すぐにダウンロード!
手に入れるまでのワクワク感とか、大切なプロセスが省略されたようでなんか味気ないです。
欲しいCDやアナログ(特に廃盤になったものとか所謂レア盤)なんかを捜し求めて、輸入レコード店や中古店で捜し求めてるCDやアナログを見つけるために店内の商品を一枚一枚めくって探してたのが懐かしい。
学生時代には欲しいCDを探すために旅に出ちゃったりw

自分の足で遠方まで行って苦労して見つけた曲って、ダウンロードで簡単に手に入れてきた曲とは思い入れの度合いが絶対違うと思う。
自分の中での曲の価値というか、曲への愛着というか。
ダウンロードして聞いてつまらなかったら、消去しちゃえば終わり。
後から聞きなおしてみて、「こんな良い曲だったんだぁ」って再発見もないし。
形あるCDやアナログなら捨てたり売ったりしない限り、自分の部屋なり車なりで転がってるはずだし、思いつきで聞いてみて再発見!なんてあるかもしれないし。
数が増えてくるとかさばるけど、そんな良い所もあるんだけどな。
これからはどんどん便利なダウンロードばかりになって、CDやアナログってのは完全なコレクター用になっちゃうんだろうね。
なんか寂しい。

氷室京介のトラックを見て、音楽生活を考える20年目でした。

はっきりしないねぇ!

この不安定な天候、早く落ち着いてくれないかなぁ。
雲の隙間から少し太陽が顔を出したと思ったら、いきなり雨が降り出したりして、本当にはっきりしない天気!
ウチの奥様は洗濯物を少しでも日光に当てようと、ベランダと部屋を出たり入ったり忙しそう。

こんな不安定な天候だから、今週は全然ジョギングに行けてないし…
小雨くらいなら何とか行けそうなんだけど、結構夕立みたいに激しく降るからなぁ。
このままだと3日坊主だと言われそう。
走りたくても走れない…

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。