スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験してみて見える事

毎晩体が冷えないように、お風呂上りに布団に直行しているのが良かったのか、
日中の温かい間は、比較的痛みも緩んで楽になってきてます。

それでも夕方辺りから痛み出して、早く寝ないと痛みが増大して眠れなくなってしまうので、
気を許さないで、さっさと寝るのが良いみたいですね。

相変わらず毎朝リハビリに行って、あとは家でのんびりしてるのにかなり飽きてきて、
「少しは気分転換も必要なのかも」と思い始めて、
まだあまり歩けないので、車いすがあるお店限定で買い物について行ったりしています。

もちろん今まで車いすで出かけたことなんてないから、慣れるまで大変でしたよ。
特に人が多い時は、周りの人にぶつかったりしないように気を使うしね。

で、実際に体験してみて感じたんですが、
ほとんどの人が車いすに乗ってると気を遣ってくれて、
道を譲ってくれたり、エレベーターで先に乗らせてもらったり色々親切にしてくれるので、
こんな状態でもなければ感じることのできない親切に感動を覚えたりもするわけですが、
ごく一部の人の自分勝手さも目に見えたりして、
かなりガッカリ…
先にエレベーターを並んで待ってたのに、
エレベーターが着た瞬間に横からさっさと割り込まれて次のエレベーターを待つ羽目になったり、
(しかもそれが子供を連れてる母親だったから、余計に???と思った!よっぽど注意しようかと思ったよ)
向こうからぶつかっておいて知らん顔で通り過ぎたりと、
自分で体験して初めて分かる、良い事と悪い事。
これから自分も気をつけないと!って思った今日この頃です。

明日は国立病院で診察だぁ。
スポンサーサイト

やっぱり

注射はあまり効かなかったようです…

昨日からの冷え込みも影響してるのか、今は射の効果も薄れて、痛みが最高潮の時に比べて多少楽になっている程度ですね。

体が冷えないようにお風呂から出て布団に直行しても、痛みで眠れないです。

横になるよりは座ってる方が楽なんで、今はボケ~っと座ってます。

さすがに眠らないのは体に悪いので、そろそろ布団に戻って再チャレンジします…

Fan Of The Month


留守にしてる間に届くのが遅れていた、John 5ファンクラブのコンテスト優勝!の証明書が届きました!

コンテストのお題は、「Johnと会った時の体験談」で見事に優勝できました!
最近ヤバくなってきた英語で長々と書いて、見事優勝!
2回目のコンテスト応募でようやく優勝できました。

証明書は、本人の直接サイン入り!
大切に保管しなくちゃ!

それと併せて、最近発売になったRemixアルバム「REMIXPLOITATION」と超美麗なフォト・ブックも届いてテンションかなり上がりました!


 

外泊

ブロック注射の効果がなかったのか、火曜日の朝方に激痛で目が覚めてから、
あまりの痛みに耐えかねて、今度は次の処置として1日入院して神経根ブロック注射を受けてきました。

昨日受けてみて、退院した今日は随分楽になってます。

神経に直接触れる激痛を伴う処置だったので、繰り返し受けたくないから効いてほしいんだけど…

前回効かなかったのもあって楽観はできないんですが、しばらく様子を見てみます。

1日経ってみて

昨日のブロック注射が効いたのか、昨晩は一週間ぶりの朝まで眠ることができました。

今日も先週までの痛みとは比べ物にならないくらい痛みの度合いも軽くなって、随分動けるようになって内心ほっとしてます。

症状が和らいでも、少しでも長く立ってると(5分位が限界か)左足が痛んでくるので油断大敵!

今日も家でゆっくりしときます。

思い切って受けてみた

ヘルニアで動けなくなって一週間投薬治療とリハビリで経過を見てみたんだけど、
ほとんど症状が改善されずに、痛みで夜も眠れないので、
今日ブロック注射を受けてきました。

脊椎とか神経とか、もしもの時がちょっと怖いので、
あまりいじりたくはないんですが、
毎日痛みに耐えて、症状が日常生活に支障まで来しているので
思い切って受けてみることに。

脊椎の一番下(だよね?)から薬を注入されるのは、変な気分…w
うつぶせ寝ができないのに、うつぶせ寝で注射って…ダブルで痛かった。

昼からは横になっておくように指示を受けたのでゴロゴロしています。
注射の効果がでてきたのか、少し痛みが楽になってきました。
土日で痛みが治まるといいな。

あまり跳ねないで…

「自宅で安静」を命じられてリハビリ以外にできる事がないので、
毎朝リハビリに出かけて行って、
腰の牽引に電気治療、そしてマッサージを受けています。

まだあまり歩けないので(昨日数十メートル先の薬局に行くのも大変だった)奥さんに病院まで送ってもらって、
リハビリが終わる頃に迎えに来てもらうという何とも情けない生活になっていますよ。

昨日は痛みであまり眠れなかったこともあって、今日は痛みが少しばかり強くて、
あまり動く気にはなれない。

それでも海叶に「遊んでぇ~」とせがまれるから、
痛みを堪えて仕方なく座った状態で海叶を立たせて遊んであげるんだけど、
海叶がハイテンションでピョンピョン跳ねるから、跳ねる度に腰にズキッ!ズキッ!と痛みが走ります…
飛び跳ねる度に、情けない悲鳴が上がる我が家w

リハビリ頑張って早く治さないと海叶の相手もできなくなるね…

頑張ろうっと!

それにしても自宅安静は退屈だ…

やっぱり…

腰の検査行ってきました。

レントゲンとMRI検査を受けた結果、椎間板ヘルニアによる坐骨神経症という結果でした…

背骨の軟骨が2か所背中側に押し出されて、その軟骨が脊椎の神経を圧迫して腰から足までの痛みの原因になっているそうです。
まずは投薬とリハビリで1週間様子を診てから、その経過で今後の治療を考えることになりました。
プラス1~2週間の自宅安静を言い渡されたので、リハビリ以外は自宅療養で引籠りになります。

世の中暗いニュースが多い中、自分の体までボロボロで参るわ…

明日からリハビリ頑張ります!

励ましのメール等下さった方々、ありがとうございました。

キターッ!

今日も猛烈な痛みに唸り声を上げながら目覚めました…

具合が悪いと家の事も手伝ってあげれないし、奥さんは退屈そうにしてるし、
出来るだけ体動かしたくないんだけど、何かしないと悪いような気がして、

思わず

「イオンでも行く?」

って言っちゃった…

イオンに着いた時が腰の痛みが丁度最高潮で、
駐車場から老人のような歩き方で入口まで頑張って歩いて、
入口でゲットしたベビー・カーに海叶を乗せて、それに寄りかかるようにして店内に入りました。

その頃、「キターッ!」の山本高広がライブをやってたので、
前の人の頭と頭の間からライブを見て、
約30分のライブなのに、
その30分でさえ立っていられない程の痛みに達してしまい…
ライブが終わると同時にイオンを後にしました。

 

家に帰ると、もうグッタリ…
こんな事なら、家でじっとしとけば良かった…
トンボ帰りになって、なんか悪い事しちゃったなぁ。

明日はマジで病院に行った方が良さそうです。

もしかして・・・

今週始め頃から軽い腰の痛みがあって、

「どうせ寝違えたんだろう~」

って軽い気持ちで湿布なんかを貼ったりして痛みを凌いできてたんですが、
2、3日が過ぎても痛みは全然取れず、
金曜の夜からは、左足に痺れまで痛みは広がり、
今朝からは立ち上がるのにも、猛烈な痛みに思わず声が出てしまう程まで悪化…

今現在の症状としては、

腰の左側の痛み
左足の腿、ふくらはぎの痛み

ずっと足がツッた時と同じような感じで、
前屈みになると、左足にこれまた猛烈な痛みが走ります…
さらに同じ姿勢でいると痛み倍増…

イヤな予感がしたので、同じ症状がある症例を調べてみたら、
ヘルニアと同じ症状…

週明けまでに痛みが和らがなかったら、病院に行ってきます…

乳児検診

今日は海叶の乳児検診の日でした。
特に悪いところもないので、ホントにただの検診なんですが。

病院での身体測定の結果は、

身長 72.0cm
体重 8570g

順調に成長しています。
ちゃんと服を脱いで測るから、普段よりもかなり少なめな数値になってる。

歯は、上4本、下2本生えていて、最近油断してると指をガリっとやられます。

まだハイハイもできないのに、立ち上がるのが楽しいみたいで、
テーブルにつかまり立ちしたり、膝の上で立ちたがったり、
かなり元気で目が離せなくなってきましたね。

病院で順番待ちしてる時に、生後間もない他の赤ちゃんを見て、

「海叶もあんなに小さかったんだなぁ~」

なんて思ったりして(早いかw)

同時に、また首の据わってない赤ちゃんをお風呂に入れたり、抱っこしたりするのって、ちょっと怖い!と思った。
あんな首がグニャグニャなのに、自分でもよく世話したなって思うよ。
その時は何ともなかったのにね。

とにかく海叶は元気に育ってますよ!

彼女のレンズの向こう側

「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」を見た。

趣味で写真を撮ったりしてるから、何かの映画を見に行った時に予告編を見て気になったのに、
TSUTAYAで並んでいるのを見かけるまでスッカリ忘れてました。

音楽関係の写真では特に有名な人だから何点か作品を見たこともあったのですが、

「あの写真もこの写真も彼女だったのか!」

と映画を見て目からウロコです。
一人のフォトグラファーとしての苦労や葛藤、母親としての顔、私生活について、映画の中で描かれるすべてが興味深かったな。

そして、なんといってもカメラを通して捕らえた写真の力強さといったら…
彼女の作品のような写真は、ド素人カメラマンの自分には一生かかって1枚取れれば万々歳なくらいだよ。
というか、1枚も取れないと思うw
彼女が私生活で何気なく子供を写した写真でさえ到底敵わないよw

ドキュメンタリーだから色んな有名人が出演してコメントしてるんですが、
コメントの中でも一番笑えたのがThe Rolling Stonesのキース・リチャーズ!
ツアーにアニーが付いて来て、写真を撮られてることは良く覚えてるのに、当時の写真を見せられて

「この写真は覚えてない(爆笑)」

って、本当に当時は飛んでたんですねw


アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/09/05)
ジョン・レノンオノ・ヨーコ

商品詳細を見る


Annie Leibovitz: Photographs Portfolio 1970-1990Annie Leibovitz: Photographs Portfolio 1970-1990
(1992/10)
Annie Leibovitz

商品詳細を見る


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。