スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内の確執

トムと家族の関係は、ぶっちゃけ良くない。
家族、親戚から距離を置き、家族の中でも孤独感を感じることもしばしば。
家族との会話もほとんど無い。本当に必要な時にしか話さない。それも日常のどぉ~でも良いことばかり。重要な事は一切話しません。

今日は何故こういう状況になってしまっているかを話しましょう。

18才で一人暮らしを始めて、初めてのお盆に帰郷した時、その出来事は起こった。というか知らないうちに既に起こってんだけど。
それまでは何度か家族に対して、「んんん~???」って思うこともあったんだけど、大した影響を与える事はなかった。
でも、この出来事は今の自分を形成する決定的な要因になっていると思う。

久しぶりの実家に戻ることを楽しみにして家に戻ってくるなり、信じられない光景が待ってた。

家財道具が一切無い・・・

「母さん、出てったよ」

父からの説明はそれだけ。ホントにそれだけだった。
いつ出て行ったのか、問いただしたらワタクシメが一人暮らしを始めてすぐだって。
親戚中がこの出来事を知っていて、もちろん姉も同居してたので知っていた。
知らなかったのは自分一人だけ。

「え?みんな何ヶ月も黙ってたの??」


ただただ家族や親戚の考えてる事や黙っていた事が信じられなくて、悲しいというより呆れた。
呆れたのと同時に、自分一人だけ事実を告げられていなかった事に異常に腹が立った。

「しょ~もないことで連絡してくるくせに、重要な事は教えてくれないのか」

そんな思いに捕らわれて、自分はこの家庭の一員じゃないんだと思い始め、その日以来、家族に心を閉ざしてしまった。

その数ヵ月後、父親が単身赴任することになり、家を出ると同時に母親は何も無かったように帰ってきた。

「どういう神経してんだ?今頃何事も無かったように戻って来やがって!」

母親に対する不信感、怒りを止める事はもう出来なかった。でもその不信感、怒りを母にぶつけるわけでもなく、その感情をひたすら押し殺し続けた。
そのうち感情を押さえ込む事に限界を感じて、どうしようかと考えて思いついたのが、「誰も信じない、何も期待しない」だった。
この方法は実に効果的で(苦笑)、家族、親戚との関係だけでなく、友人関係までも壊してしまった。

こうして何人もの友人が去り、数年に及ぶ転落人生がスタートした。

この出来事の後も、何度も家族に不信感を抱いてしまうような出来事が続いてるけど、今日はこの一件で止めときます。

今でもよく人から「冷たい感じがする」と言われたり、自分で「人付き合いが苦手」と思うことが多々ある。まあ実際そうなんだけど。
変わる努力はしてるんですけど、結果が付いてきてないですね(汗)口数も極端に少ないですし。

最近よく思うこと

「家族って何ですか?」


今回この文章を書いてて、また当時の感情が蘇ってしまった・・・
他の出来事は割り切る事が出来ても、何故かこの件だけは何時まで経っても納得できずにいる。
何時までも根に持ってる自分も嫌になる。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/119-1fd5ee34

詩を書くことになったきっかけ
お早うございます。今日も御訪問有難うございます。昨日はうっかり寝てしまって、MotoGPドイツGPの予選を見逃してしまいました。公式サイトで確認すると、ヴァレは4番手だそうですが

コメント

過去
勇気のある御決断に心より声援を贈ります。そして、勇気を有難うございます!

過去は変えられないとよく聞きます。

確かに起きた事は変えられません。けれど、過去自体はもう現在にはなく、記憶と過去の結果である現在・未来だけに痕跡を留めるとしたら、現在・未来を変える事は過去を変える事になるのかも知れません。

私も頑張ります。一緒にゆきましょう!
Lioさん
帰国して、ようやくコメントの返事を書く余裕が出来ました。旅行中もコメントを下さって有難うございました。

過去に起きてしまった事は、もうどうあがいても変えることは出来ませんね。過去の積み重ねの結果、現在の自分があるわけですから。
旅行中もゆっくりとこの事について考える事がありました。
「今こうして此処に来れてるのも、過去があったから。辛い事も楽しかった事も。」
何か一つの出来事でも変えてしまうと、現在と全く同じ状況にはなってないわけで。そう考えると、辛い過去も愛おしく思えるようになりました。

これからも宜しくお願いします。一緒に頑張りましょう!!!
トムさんお帰りなさいませ
過ぎた時間はすべてデスティニー
今の君を生んでくれた by B'z

心からこう思える日が来た時。過去も現在も未来も掛け替えのない自分の人生の一部、切り離し様もなければ、きっとその必要も無いと考えられる様になっているかも知れません。

こちらこそ宜しくお願いします。一緒に楽しく頑張りましょうね!!!
励ましをありがとうございます
素敵な歌詞をありがとうございます^^

どんな出来事でも切り離さず、割り切る(この言葉はあまり好きではありませんが)事が出来た時に、一つ成長するのかもしれませんね。

いつも励まして下さってありがとうございます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。