スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日 Cannes

この日も曇り空で天候はいまいち。
海岸行きは諦めて、この日もCannesの街を散策することに。

毎朝、Geraldineがシャワーを浴びてる間に、バルコニーに出て朝食を摂るのが日課になってたんだけど、この日の朝はちょっとした事件が!
ここで書く程の事じゃないんだけど。

向かいのアパートに泊まってる年配の男性(50歳くらい?)が真っ裸でバルコニーでタバコ吸ったり、シーツをバタバタしたりしてて・・・
ちょっと朝から引いちゃいました(笑)
あの~、丸見えなんですけど・・・
Cannes滞在中何度もこの男性の裸を目撃する羽目に。

余談はこの辺にしといて、昼頃にアパートを出発。
今日はCroisette沿いに歩くのではなく、Croisetteから1本、2本入った通り沿いにPlace du Suquetに向かって歩く。
Place du Suquetは丘の上にあって、Cannesの街並みが眺めることが出来る素敵な場所。
目的地に着くまで、GODIVAに寄ってチョコレートを買ったり、Geraldineのご両親へのお土産でTシャツ買ったりして、結構買い物したなぁ。
Fnac で乾電池を買う時に、偶然GregorianのCDを見つけて買っちゃった。
Amazonで買うのがアホらしいほど安かったので。€6.99でした。
EU盤は、ヨーロッパで買うに限る!!



Place du Suquetに着いて、Cannesの街並みを眺めながらベンチに座って、2人で色んな話をした。
ここで2人のブーツの写真、撮りました。
この丘の上には小さな教会と美術館があるんだけど、この日は月曜日だった為美術館はお休み。





仕方が無いので、ひんやりとした教会内で写真を何枚か撮り、また丘を下ってアパートに向かう。
アパートに向かう途中、お店に寄ったり、必要な物を買ったりしながら戻った。

夜は外出せず、珍しくテレビでフランスのドラマや「American History X」を見て過ごす。
ドラマは行ってる事はわからなくても、Geraldineが説明してくれたので、なんとなく内容は把握できた。
殺人犯が死体をバラバラにするシーンでは、「血が飛び散るシーンが終わったら教えて」と目を伏せる彼女。
可愛いです。
「American History X」が終わった時点で、結構もう遅い時間だった。
真夜中過ぎだったかな?そのまま就寝zzz

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/175-eb30cef7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。