スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

Lioさんの「今日は自分が変われば世界が変わる」を読んでいて思い出した経験を。今日は真面目に書きます。

「感謝について」
私トムは、数年前ある事情でかなり荒んだ生活をしてて、もう何もかもが嫌で、全てが絶望的に思えてた頃、思いがけずに人生を変える出会いがあった。もう本当に死んでしまおうかと本気で考えてた頃ある病気をした後で、リハビリに薦められた「散歩」をしてた時に、ある人に声をかけられた。

「アノ~、スコシヨロシイデスカ?オジカンガアレバ、スコシオハナシヲキイテクダサイマセンカ?」

ある教会の宣教師だったその頃は人に会うのも嫌で一瞬断ろうかと思ったけど、何か感じるものがあったので話しを聞くことに。近くの公園に行き1時間くらい話して、その時は何故か連絡先を教えて(普段絶対教えないのに)その日は別れた。後日連絡があり食事に行く事になって、そこで当時の自分では想像もできないことを彼らはやってくれた。食事の前に、

「チョット、イッショニオイノリシテモヨイデスカ?」

「はあ、いいですが・・・」

というやり取りが展開され、そこで拙い日本語で祈りが始まった(この絵文字はちょっと違うか・・・)ここは重要なところなので日本語で書くね。

「今日の素晴らしい天気に感謝します。今日トムさんと一緒に過ごせる事に感謝します。またトムさんが私達に時間を下さった事に感謝します。私達が楽しく良い時間が過ごせます様に。」

という内容だった。

この祈りを聞いて、内心かなり驚いた!!というより、「ええ~?こんな事にも感謝してるの?この人?」と別世界を垣間見たような感覚を覚えた。「こんな人会った事ないよ」それが正直な感想。天気にまで感謝してるなんて!!その頃は先にも書いたように、もう「感謝」なんてことは、これっぽっちも感じていなかったから、その祈りはかなり強烈だった。

その後も彼との付き合いは続き、彼の祈りを聞く度に自分の中に「感謝」という気持ちが芽生えていくのを自分でも気づいてた。「感謝する事は、沢山あるんだ」そんな姿を見て、彼もとても喜んでた。

その後、彼はある都合で他の町に引越し、しばらく連絡が途絶えたけど、彼が帰国したと風の噂で聞いたので、唯一知ってる実家の電話に電話した。覚えてくれてるかどうか、不安だったけど、電話に出るなり彼は「カンゼンニ、オボエテマスヨ!!デンワシテクダサッテ、カンシャシテイマス!!」少々間違った日本語で、こっちの鼓膜が破れるんじゃないかってくらいの大声で答えてくれた。しかもまた感謝してる!!

その彼は今地元に帰り大学に通いながら、昨年学生結婚した今はメールのやり取りをする程度。だけど彼との出会いがなかったら今頃どうなってたのかと思うと、ちょっとぞっとする。彼との出会いは、間違いなく人生を変えたという確信がある。彼には心から感謝してます。

この出来事を書くきっかけを下さったLioさんに感謝しています。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/22-9e378a4a

コメント

素敵なお話を有難うございます
トムさんお早うございます。素敵なお話を有難うございます!

英語版ブログに2004年7月19日付で書いておられた方でしょうか。素敵なお話だと拝見していたのですが、この様な背景があったと知り、感動も一入です。

あらゆるものに感謝されるお友達、素晴らしい方ですね。まだまだ感謝すべき事は沢山あると再確認出来ました。私もこの方に、そしてこの方を知るきっかけを下さったトムさんに感謝します。

そしてその方から学んだ事を活かしておられるトムさんも素晴らしい!その方との出会いで人生を変えたのは、他ならぬトムさんですから…

どんなに素晴らしいきっかけがあっても、自分がそれに気付き、そこから行動に移す事がなければ何にも起こせないと思います。

朝から素敵なお話有難うございました。今週もお互い元気で頑張りましょう。
いつもコメントをありがとうございます
このような話が此処で書く事ができたのも、すべてLioさんのおかげです。ありがとうございます。

英語版ブログ(2004年7月19日)分の友人は、此処で書いた友人とは別ですが、彼も同じ宣教師です。彼らは次々と交代でやってくるので、どんどん友人の輪が広がります。また彼らはまだ10代なのにいつも素晴らしい模範を示してくれるので、彼らから学ぶ事も多く彼らにはとても感謝しています。

素敵な出会いは、どこにあるかわかりませんね。このブログではLioさんのような素晴らしい方との出会いがありましたし。実際このような出会いが此処であるとは、想像もしていませんでした。こうしてお互いの経験や想いを共有できるのは素晴らしいですね。

「どんなに素晴らしいきっかけがあっても、自分がそれに気付き、そこから行動に移す事がなければ何にも起こせないと思います」

以前の私は、これにすら気づいていなかったと思います。Lioさんのコメントを読んで、再認識しました。ありがとうございます。

いつも朝早くからコメントを書き込んでいただき、ありがとうございます。またこのような経験を思い出した際には、その都度此処で書いていこうと思っています。
早とちりでしたf(^-^;
トムさんお早うございます。

そうでしたか、早とちりでお恥ずかしいです(汗)。

宣教師の任期が短いとは初めて知りました。10代で既に人の模範になれるなんて、素晴らしい人達ですね。

私も何度も書きますが、ブログを始めてこんなに早くトムさんという素敵なお友達と出会えて本当に嬉しいです!

私の方こそ、見落としていた大切な事-日々の生活を大切にする事-に気付かせて頂きました。「現在は未来の為に努力する時」と考えて、何かする時は「~しなければならない」と考えていました。けれど、全く同じ事でも、「未来の為に~しなければならない」より「未来の為に~したい」と考える方が良いですね。日々の行動をもっと楽しもうと思います。良いきっかけを有難うございました。これからも共に学び、頑張りましょう!

最近「いてくれて有難う」という言葉の意味が分かりかけている気がします。例えば、辛い時や投げ出したくなる時、頑張っている仲間の存在は大きな支えです。いつも有難うございます。

トムさんに出会えたのも、思い切って行動したから。行動の結果がいつも楽しいものとは限りませんが、それを避ける為に楽しみからも遠ざかっていたのですから、勿体無かったなあと思います。その反面、そういう時期があったからこそ今がある。そう思えば、これが良かったと思います。

これからも更新楽しみにしていますね!
Lioさん、こんばんは。

いえいえ英語版の方には、同じような「登場人物」が出てきますので、紛らわしいかもしれません。7月以降も沢山出てきます。

彼らの教会では専任宣教師として働くのは、2年間と決まっているようです。ただし教会から給料をもらって宣教師として働くのではなく、完全にボランティアとして働いているそうです。そんな強い信仰を持った方達が来るわけですから、10代でも年上の私も彼らに学ぶ事が多いのかも知れません(年齢は関係ないでしょうが)

「未来の為に~したい」
素晴らしいです。何事にも何かしらの意味があるものですよね。目的に向かっていくLioさんが浮かびますよ^^

辛い時など仲間がいると心強いですし、何よりも励みになりますね。私もこのブログを始めて本当に良かったと感じています。私の方こそ、ありがとうございます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。