スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Counseling Hotline

昨晩はかなり凹む出来事があり気持ちがおさまりそうになかったので、いつもするように親友Danielに電話行き詰ったと感じた時、悩み事がある時はいつも彼に電話する。幸い彼は日本に住んでるので長電話ができる。

「Daniel、もうどうにもならないよ」
「僕が行き詰って帰国しようとした時の事、覚えてる?あの時、トムが言ってくれた言葉が僕を思いとどまらせたんだよ。なんて言ったか覚えてるよね?そのままの言葉を返すよ。今だから言えるけど、僕は2回スーツケースを詰めた事があるんだよ。でも2回ともトムが止めた。あの時帰らなくて本当に良かったと思ってるし、止めてくれた事は有り難く思ってる。」

こんな事を言われたら、もう返す言葉もございませんこれを否定したら、自分が言った事を否定してしまう事になっちゃうし、彼に嘘をついたことにもなる。そして何よりも彼を裏切る事になると思う。やっぱり彼に電話して良かった。一本の電話で救われた。

気持ちをしっかり落ち着けたかったので、電話を切った後すぐに寝た今日はおかげですっきり

Thanks Daniel, You are the man!!


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/28-25ccd854

コメント

お早うございます
トムさんお早うございます。

楽しい事ばかりではないと理屈で分かってはいても、実際辛い事があれば、やっぱり辛いですよね。

元気になられて良かったです^^

トムさんが、お友達が最も必要とされる時に差し上げた言葉の贈り物が、お友達から今、トムさんが最も必要とされる時に帰ってきたのですね。

素敵なお話有難うございました。

今日もお互い元気で過ごしましょう!
おはようございます
いつもコメントありがとうございます。

分かっていても辛い事は、何度あったもやはり辛いですね。最近は、ここまでの出来事はなかったので、堪えました^^;ご心配をお掛けしました。

そうですね、自分が贈った言葉がそのまま帰ってくるのは、何とも言いがたい気持ちでした。今回は彼とは逆の立場で、当時の彼の気持ちがわかったような気がした貴重な体験でした。

今日もお互い元気に過ごしましょうね!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。