スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fiona Apple 「Extraordinary Machine」

先日彼女をLike en Edisonに連れて行ったついでに立ち寄ったHMVで10月に来日するFiona Appleの「Extraordinary Machine」を買った。
もちろん音楽も魅力なんだけど、なんといっても彼女の魅力は歌詞にあると思う。
女性らしい触れると砕けてしまいそうな繊細な言葉で歌詞を紡いだと思うと、次には辛辣な言葉で聞き手の心をえぐる。
歌詞先行(誤解を恐れずに言えば)のシンガー・ソングライターって好きですね。
デビュー当時のAlanis Morisetteも歌詞が先行してた感があって好きだったし。(もちろん今も好きだけどね)
彼女の場合は、言いたい事を曲の中に詰め込めれるだけ詰め込んでいくスタイルで、個人的には女性Axel Roseって感じか?(ちょっと表現が性差別的?)
ところで出る出ると毎年言われてるGun n' Rosesのアルバムは今年こそ出るのかな?
あまり期待せずに待ってよっと。

Extraordinary Machine Extraordinary Machine
Fiona Apple (2005/10/04)
Sony
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/316-6cc6f702

-
管理人の承認後に表示されます

コメント

はじめまして
Fionaで検索していて、こちらにたどり着きました。
”繊細かつ辛辣な言葉”という表現が、自分には
ぴったり響いた感じがしました。
3rdアルバムでは、知的ユーモアのセンスも増したように
感じられます。
来日が楽しみです。
初めまして!
コメントありがとうございます!
3rdアルバムが長い間お蔵入りになっていた事を考えると、今回の来日では更に成長した彼女が見れるのでは~と楽しみにしています。
どちらの来日公演に行かれますか?
本当に楽しみですね!
Tomさん、こんにちは。
現在のFionaの音はどんな感じなんでしょうね~楽しみ!
私は東京2公演と名古屋に行くつもりです。
久しぶりのFionaは、どうでしたか?
沙香さん、こんにちは。
返信が遅れました。すみません。
名古屋公演のチケットは手元にあったのですが、先日の更新で書いたように彼女のお母さんが亡くなったので、当日になって行かない事にしました。その日は人の多いところに出かけていく気分に慣れなかったので。
またライブの感想など聞かせてくださいね!
おひさしぶりです。
トムさん、こんにちは。
大変な折に、ていねいなお返事をありがとうございました。
見ず知らずの自分が軽々しく言えることではないかも
しれませんが……トムさんにとってそれだけ強く想える、
繋がりのある方だったのだな、ということが伝わってきました。
ゆっくり、できる時から部分から、お元気になっていかれることを、
お祈りしています。
Fionaのライブは壮絶で、まさに生きることを問われるような
時間でした。
ライブにはわりと日々行き慣れている自分ですが、彼女ほどの
衝撃のあるものは、もうしばらくないだろうな、と思ったほど。
もしいつか余裕ができた折にでも検索されたなら、きっと多くの人に
巨大なインパクトを残した彼女のライブの模様が、たくさん記録されて
いると思います。
沙香さん、お久しぶりです
温かいコメントありがとうございます。
今は少しずつ乗り越えようと頑張っているところです。色んな方から温かい応援をいただき感謝しています。
やはりFionaのライブは、壮絶でしたか!前々回の来日でその壮絶さを目撃した友人が、次は必ずライブに行った方が良い!と言っていたのを思い出します。どうも彼女の来日スケジュールに毎回こちらのスケジュールが合わずに断念しているのが残念でなりません。また余裕の出てきた頃に彼女の情報を調べてみようと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。