スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川園と美術館


日中は溶けてしまいそうな程、暑くても夜は夜風が気持ちよくなってきましたね。
なんか秋の予感です。
そんな秋の予感に加えて、Geraldineと過ごせる時間が段々と少なくなってきてるのを、さっき一人で座ってたらすごく切なく感じてしまいました。
明後日から、また一人でこの部屋で過ごすのか・・・
でもそんな寂しい事は、今はとても彼女に言えないです。

今日は先日行けなかった徳川園徳川美術館に言ってきました。
いつものように外出は午後になってから・・・彼女が疲れないように外出時間はいつも短か目です。
昨晩の豪雨が嘘のような真夏日・・・かすかに感じる風が心地よいです。

地下鉄、バスを乗り継いで徳川園に着いたのが、4時近く。
5時半閉園なので、多少急ぎ足で廻らないといけません。
庭園に入ると多少庭園外の建物が顔を覗かすものの、違った世界に来たような錯覚に陥りました。
デジカメを手に入れて以来、1ヶ月ですっかり腕を上げたGeraldineは立派なカメラマン。
箸の使い方も上達したし、名古屋市内の地下鉄駅も覚えたし、カメラまで上手にあった。
そして何より浴衣が似合う!
そんな彼女と2人、写真を撮りながら園内を廻る。


何故かカメラを構える彼女の姿を写真に収めるのが好きなTomでした

途中園内の小道で、結婚前のカップルが写真撮影をしてて見とれちゃいました。
なんか昨日一緒に食事に行ったカップルや庭園を見た後立ち寄った和artの島田さんから、「結婚しちゃえば、Geraldineもずっと日本にいれるのに~」と軽く言われたのは偶然か・・・
そりゃ、彼女が一緒にいれるのは幸せだけど、その前に2人でじっくり時間をかけて決めないと・・・
結構この「結婚しちゃえば~」って言葉、痛いです。
まあ、相手に悪気なんて、これっぽちもないのはわかってるけど。


お幸せに!

この庭園で一番気にいったところが、水の流れる音が何処にいても聞こえるところ。
水の流れる音って、落ち着きませんか?
自然の中で水の音を聞いてると、生き物って遥か昔はみんな水の中、もしくは近くで生活してたんだなって感じる。
今は水道の蛇口をひねれば水が出るから、水の近くで生活してるのは今も変らないか(笑)


庭園を見終えた後時計を見たら、まだ美術館の方に入館できる時間だったから、そのまま美術館へ。
入るとすぐにど~んと立派に武具、刀剣が展示されてて圧倒されちゃった。
こういう美術館に行く度に、もっと歴史を勉強しとけば良かったな~って思う。
コテコテの日本人なのに、彼女の簡単な質問にもすぐに答えられないのは恥ずかしいよね。
彼女と知り合ってから、妙に「日本人である事」を意識するようになっちゃった。
今企画展示されてる「天下人たちの時代~信長、秀吉、家康~」の展示品は、天下統一を成し遂げた3人ゆかりの品々が飾ってあって、歴史に詳しくなくとも「おお~」ってなっちゃった。
一通り順路どおりに見て廻った後、入り口にあるミュージアム・ショップを見て、GeraldineはB5くらいの和柄のクリアファイルを買ってた。
ちょっと欲しいなと思ったレターセットがあったけどね。


建物の外に出ると夕日が強烈です

庭園と美術館を見終えて、先日浴衣を着付けして下さった和artの島田さんに会いに行く。
まさかこちらが立ち寄るとは思ってもいなかった島田さんは、駆け寄ってくるほど喜んでた。
島田さんは本当に物腰が柔らかくて、相手も暖かく包み込むような目をしてる。
Geraldineは、不思議とこんな人を引き寄せる力を持ってる。
彼女にも何故かわからないみたいだけど。
それはきっと彼女の暖かい人柄だと思う。
相手は自分を写す鏡だから。
島田さんは、本当に彼女がフランスに帰る事を寂しがってて、色々和服について教えてくれつつ、次はいつ日本に来るかを何度も聞いてた。

答えは、「次は桜の花の咲く頃に」です!

帰り際、いつものようにお店の外まで見送ってくださって、振り返ると何時までもこちらを笑顔で見てた。
本当に素敵な人だ!
またGeraldineを連れて行かないとね!



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/322-881b7d5d

これはかわいい。1セットだけ購入したのですが、使うのがもったいないくらいです。紙が厚めで、素材が和紙っぽくて高級感もあります。柄も落ち着いた感じで、使いやすいです。追加で購入したいと思っています。・和の便箋・修行にシオシオ…・2月21日 インクポット 石和店
和柄のレス
30枚入(罫線5行)サイズ:H177×W84mm  ・修行にシオシオ…・2月21日 インクポット 石和店 様・ 徳川園と美術館・喜んでくれたこと。その2 修行にシオシオ…(飼い犬だって、手を噛む。) ... お店に入ってみてビックリ! こんなにレターセット

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。