スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブだけでは・・・



ふと気づけば、もう3月なんですね。
2月は28日しかないから、やっぱ終わるのが早いな。
昨日のニュースで、今年の冬は観測史上一番平均気温が高い冬だったらしい。
そりゃ雪も降らないわけだ。

先日の更新では、今年前半の行きたいライブについて書いたので、今日は映画ネタで。
世界の映画ファンが注目するアカデミー賞も終わったことだしね。
いつも行ってる映画館のHPに公開予定で載ってるだけでも、ライブと同じく映画の方も、観たいのが沢山!
予定表に書き込んでおかないと、気づいたら公開されてた、最悪公開が終わってたって事にもなりかねないね。

なんて言ったって、今年一番観たいのは、ハンニバル・ライジング
何故ハンニバルがあんな狂気に走る事になったのかが遂に明かされる。
当然名作「羊たちの沈黙」より以前の話になるので、アンソニー・ホプキンスの出演はなし。
当然といえば当然だけど、妙な違和感を覚えそうな予感。
公式サイトでも「封印」となってる所が多くて、焦らされてる感じ。
前売り券は既に1月から発売されてるらしく、先着10000名様に原寸大のライジング・マスクがもらえるって!
まだもらえるなら、前売り券で買っておきたいね。
でもあのマスク、用途がわからんのだけど。
ハロウィーンにでも被って遊ぶのか?
原作本の日本語版は、まだ発売されてないようだね。
洋書は当然ながらハードカバーは発売済み。
買うならリーズナブルなペーパーバックかな?
でもやっぱ一気に読みきるには、日本語だな。

Hannibal Rising Hannibal Rising
Thomas Harris (2007/10/04)
Arrow
この商品の詳細を見る

ハンニバル・ライジング以外にも、アンソニー・ホプキンスが出てるオール・ザ・キングスメン、これまた好きなデンゼル・ワシントン主演のデジャヴ、キャメロン・ディアスやジュード・ロウよりもジャック・ブラックをメインで観たいホリデイ、ミラ・ジョヴォヴィッチのポイント45、そしてフォレスト・ウィッテカーがアカデミー主演男優賞に輝いたラストキング・オブ・スコットランドに今週末公開のパフューム ある人殺しの物語
「ある人殺しの物語」なんてタイトルだけで観に行かなきゃ!って思っちゃうもん(笑)
思いつくだけズラっと並べたけど、こんなに観きれないよね。
毎週映画館に通う事になっちゃいそうだし。
よく計画を立てて、見に行こうっと。


スパイダーマン3のサム・ライミ監督の最高傑作は、やっぱこの2作だと思います!

20周年アニバーサリー 死霊のはらわた 20周年アニバーサリー 死霊のはらわた
エレン・サンドワイズ (2006/05/05)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

死霊のはらわた2 (初回限定生産) 死霊のはらわた2 (初回限定生産)
ブルース・キャンベル (2006/07/28)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/356-db51be34

ハンニバル・ライジング
ハンニバル・ライジング『ハンニバル・ライジング』(''Hannibal Rising'')は、トマス・ハリスの長編小説。2006年12月5日アメリカで出版。『羊たちの沈黙』『ハンニバル』で登場したハンニバル・レクター博士の幼少期・成年期を描いた作品。2007年にはギャ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。