スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You know where the fuck you are?

世界最強ロックバンドのオープニングとして登場したMuccが演奏を終えてから数十分後、何千回も聞いたであろうギターのイントロに導かれてAxelが叫ぶ!

「You know where the fuck you are? 」

そう、ネットで既にネタバレしてるオープニングは「Welcome To The Jungle」で会場はいきなり異様な興奮に包まれて大合唱!
何曲かの新曲を織り交ぜながらの名曲の連発に、普段はクールな名古屋のオーディエンスも大興奮で14年前にトリップ。
おそらく今日集まったファンの殆どが、初Gunsライブで、この日を10何年待ち続けていたと思う。
そんな自分もその一人。
ノスタルジーに浸りながらのライブ!
多少体型がどっしりしてしまっても、聞こえるのは10代の頃聞いたあの声、動きは当時ビデオで見たアクション(マイクスタンドを掲げて仁王立ちする姿を見た時はあまりの感動で鳥肌が立った)
バンドのメンバーが変っても、会場を掌握してしまうAxelのカリスマ性はすごい!
10代の頃、夢にまで見たバンドが数十メートル先のステージで演奏してる!
会場に集まったファン全員が同じ思いで、バンドの演奏に聞き入っていたと思う。
ただ新曲はCDも出ていないし(いい加減出してください!)、ブート以外では全然チェックしていなかったから、正直昔の曲との反応に微妙な温度差を感じてしまった。
Axelの機嫌は良さそうだったけど、やたらとステージ裏に引っ込むし、メンバーのソロも多いから、途中ちょっとソロに飽きてしまったのか、ちらほらと座ってしまうファンも・・・
それでもAxelが会場を煽れば盛り上がるし、バンドの動き合わせて盛り上がってた。
ライブ中ずっと興奮しっぱなしだったから、今書いてる事も収集つかなくなってきた(苦笑)
もっとちゃんとしたレポ書きたかったのにごめんなさい。

それにしても

Robin様の変貌ぶりには驚かされた。
髭もじゃのバイカー風の風貌・・・
個人的にはNIN時代のゴスのイメージしかなかったので・・・
カメラ目線でメイクして、ついでにダンスまで披露して下さってるお方です。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/380-c71c7f29

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。