スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッキン&ロッキン!


ロック・ファンの間では前々から話題になってるジャック・ブラック&カイル・ガスのバンド、TenaciousD主演のおバカロック映画「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」をロック友のRumiに誘われて見てきました。

とことんおバカで、ダサくて、お下劣で、それでいて「スクール・オブ・ロック」よりもロックしてる!
ロックの魅力をJB & KGの強烈なユーモアとロックへの愛情でロック・ファンでなくても十分楽しめる映画だと思う。
ロック・ファンの自分としては、オープニングからMeat LoafRonnie James Dioが出てきたりで、オープニングから「おお!」となったよ。
あんな風にDio様に道を示されたら従っちゃうよな!
沢山の人に見てほしいから、詳しい内容までは書かないけど。ププっ!(思い出し笑い)

ここ名古屋では名駅近くのゴールド劇場のみでの公開…
もっと沢山の上映館で、このおバカでカッコイイ二人の魅力を広げて欲しかったな。

帰りにはRumi様から出産祝いとして、くすぐりエルモを頂きました。
映画に行く途中、帰り道で突然エルモが騒ぎだしてビックリしたよ!
帰りの電車の中でエルモが騒がなかったから良かったぁ~。
Rumi様、贈り物ありがとうね!


「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」の予告編を見てロックしろ!
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。