スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Megadeth Col. Mustain

先日LioさんとMegadethのDave大佐の事をコメント欄で話していて、大佐との貴重な経験を書く事にした。

時期的には前回の「人生を変えた出来事」と同じくらいの時期で、ちょうどMegadethが「The World Needs A Hero」をリリース、メタル回帰!!とファンが狂喜乱舞する中プロモ来日。そのプロモ来日中に、彼との個人的な関係は始まった。

プロモ来日の知らせを聞き、体調が悪く周囲の反対にも拘らず、強行スケジュールでイベントに参加。その時、理由はわかならなかったけど、何故か「行かないといけない」気がした。

イベントで握手してもらう時に、短い間ながら憧れのDave大佐との会話。言葉も浮かばなくなるかも・・・ってくらい緊張してたけど、いざとなったら意外に自然と言葉が浮かんできて、会話も問題なくできた。ずっとMegadethが好きだった事、個人的な事を伝えると、ずっとこちらの目を見据え、「まだ話は終わってないぞ」と言わんばかりに強く手を握ったまま、他のファンよりも長く会話に応じてくれた。

「まだ発表になってないけど、今年絶対に来日するから俺達に会いに来いよ!」
「は・・・・はい、必ず・・・」
「彼と写真を撮ってくれ」(マネージャーに向かって)

こんな会話で、この日の夢のような出来事は終わってしまった。後日この瞬間の写真は、オフィシャルのHPに掲載されてた。オフィシャルに掲載された写真を見る度に、大佐から「頑張れよ!」といわれているような気がして、かなりの勇気をもらった。またそれが、彼からの「無言のメッセージ」だったのだろうと勝手に解釈してた。

その数ヵ月後、約束通り新生Megadethとして来日。渡せないだろうけど、大佐宛にお礼の手紙を書いた。今まで書いた中で、一番長い手紙だったと思う。いざとなったら、スタッフにでも託そう。そんな事を考えながら、ライブへ。

そこでプロモ来日に同行していたマネージャーさんから、いきなり声をかけられた。

「髪の毛伸ばしたんだね~!!」

なんと覚えられてた。メンバーも凄いファン想いだけど、マネージャーさんまで凄いぞ!!

「Dave大佐に手紙を書いてきたんですけど、預かってもらえませんか?」

と図々しいなと思いながらも、これが唯一の手紙を渡すチャンスかもと聞いてみた。

「うん、預かっても良いけど、自分で渡せばいいよ。○○にいるから」

なんと何処で会えるかまで、教えてくれた!!一緒に行った友人は、あまりの出来事にただ呆然。そうこうしてるうちに、入魂のライブが始まり、約90分程度至福の時を過ごす。

ライブ後は、マネージャーさんから教えていただいた場所へ直行。場所に到着すると何人かのファンが、パンフレット等を抱き締め、メンバーを待っている様子。少し離れた所で、暫らく待っているとマジにメンバーがぞろぞろと・・・入ってくるなり、大佐と目が合い、「よく来たな」といわんばかりにニヤリと笑い、こちらにサインを掲げる。

ファン一人ひとり丁寧にサインや写真に応じているのを離れた所で見守り、一段落したところで、大佐ご本人がこちらに向かって「こっちに来い」とジェスチャー。こちらは、舎弟のように指示に従う(笑)
邪魔の入らないフロアの隅の方に連れて行かれて、フロアの隅に二人きり。

「元気だったか?今日のライブは、どうだった?」

と気軽に話しかけてくれた。暫らく前回のお礼とライブの感想などを述べた後、書いてきた手紙を渡した。

「ありがとう。この後すぐに読むよ」

そう言い残して、彼は消えていった。

彼が行ってしまった後、一緒にいた友人に「いいなぁ~、二人で何話てたの?」等、質問攻めに遭ってると、大佐が戻ってきた!!また「こっちに来い!」とジェスチャー。舎弟のように<再度指示に従う(笑)

「手紙呼んだよ。まだ話したいことがあるんじゃないのか?」
「はい、手紙に書いた事が全てではありません」

全てお見通しだと思い、正直に答えた。すると

「誰にも洩らさないと約束するなら、俺のメールアドレスを教えてやるからメールして来い」
「もちろん約束します!」

な、なんと小さなメモにメールアドレスを書いてくれた。予想外の展開に、ただ呆然としてしまった。友人に出来事を伝えると、「え?!マジ?!メルアド教えてよ!!」こればかりは、約束だからと断固断った。そのメモは今も誰の目にも触れないように大切に取ってある。

夢のような一日が終わった後、自宅に戻り思い切ってメールしてみた。なんと毎回返事が!!色んな事を話して、毎回有り難いアドバイスを頂いた。

「いつもメールをありがとう。今台湾に来てるぜ。」

など、メールの返事には必ず近況も添えられていた。殆ど毎日メールしていた。その後約半年間メールのやり取りは続き、ある日突然メールが自動返信になって連絡が取れなくなってしまった。

「諸事情により暫らくメールの返信はできない」

こんな内容の自動返信のメッセージだった。心配していると、オフィシャルで解散宣言が・・・Dave大佐の腕の故障により、解散・・・この時ばかりは、言葉を失ってしまった。

連絡は取れなくなった後も、ファンとしてできることをしようと彼の回復を祈り続けた。かなりの重症だったにも関わらず、奇跡的に回復。そして新生Megadethとして復活した。彼の生きる力に、また勇気をもらったような気持ちだった。

今は直接の接点は無くなってしまったけど、今も一ファンとしてバンドを応援している。ホントに貴重な体験をさせてもらった。この経験が、今生きる糧になってると思う。そしてこの経験が無かったら、その後の人生は変わってたと思う。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/53-808b0208

コメント

有難うございました!
トムさんお早うございます。

素晴らしい経験を分かち合って下さって、有難うございました!

>その時、理由はわかならなかったけど、何故か「行かないといけない」気がした。

そういう時ってありますね。心理学でも研究されているらしいですが、科学的であろうとなかろうと、私は運命を信じます。きっと Dave も何かを感じ取たんだと思います。色々ありますけれど、矢張り、世界は素敵ですね。

お話を伺って、Dave って本当に懐の広い人だと思いました。全身・全力でファンを受け止めている人だと。

私もそういう広い人になりたい、そう思います。

今週もお互い元気で頑張りましょう!
こちらこそありがとうございます
Lioさん、こんばんは。

コメントをありがとうございます。こうして書き込む事で、彼との貴重な体験を思い出すことができました。

大佐は本当に懐の大きな方です。きっと多くのファンに同じように接しているのだろうと思います。彼自身も様々な経験をして、寛大な心で受け止める事ができるようになったのでしょう。バンドの歴史をメンバー自信が振り返るドキュメンタリーを見ていて、そう確信しました。

運命というものは、私も存在すると信じています。それを実感した時ほど、心から嬉しく思うことはありません。

私も彼のように心の広い人物になりたいですね。まだまだ道のりは長いですが。

今週もお互いに頑張りましょうね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。