スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて更新!というより箇条書き?

なっ、なんと2ヶ月以上もブログを放置してました…
更新してない間にも色々なことがありましたよ!
良いことも悪いことも。
更新の期間がこんなに長くなってしまったのは、この2ヶ月で2回もパソコンの調子が悪くなって、復旧するまでにかなりの時間がかかってしまったことが一番の原因かも。
しかも年賀状を作ろうとしたら、プリンターは壊れるわ、寒過ぎてやる気がなくなったり(これは関係ないか)
なんなんだ!この壊れ様!

とりあえず、この2か月の事を、ざざっと書きますね。

海叶はコロコロ寝返りしまくるようになって、下の歯が2本顔出してきたから、今まで通りに指をしゃぶられるとマジで痛い!
1か月位前から離乳食も始めたし、ホント成長が早くて、気付いたら大人になってそうな気がする。
大切な成長を見逃さないようにしないとね。

最後の更新で書いてた胃カメラの結果は、「出血していた傷口もちゃんと回復していて暴飲暴食しなければ問題ないです」とMotley Crueファンの先生に言われて通院終了しました。
お見舞いに来てくれたり、メッセージくれた皆さん、ありがとうございました。
そういえば、入院中にベッドでMotley Crueが表紙のBurrn!!読んでたら、主治医の先生に「Motley好きなんですか?」と回診の時にチェックされたっけ。
あ、来日公演行けなかった…悔しいから思い出さないようにしてたのに…(苦笑)

その悔しさを吹き飛ばす!というか、「心の不況を吹き飛ばす」為にBold Fat Missile主催の年末恒例爆音イベント、House Of Noise Vol.15に行ってきました。
もうこれに参加しないと年越せない!というか、ただ爆音で色々発散したかったというか、昨年よりもヘヴィーなバンドばかりでマジ楽しかった!!
残念なのはBold Fat Missileの活動休止に伴い、復活の日までHouse Of Noiseもお休みするので、来年末はどうしよう~???
イベントを主催してくれてるKumaさんに感謝です!
早めの復活でお願いします!(マジで)

続けて読んでたパトリシア・コーンウェルの検視局長スカーペッタのシリーズは、1作目「検視官」に始まって、「証拠死体」「遺留品」「真犯人」「死体農場」「私刑」「死因」と7作続けて読んだところで一旦休みにして、会社の若い子が貸してくれた夢野久作の「ドグラ・マグラ」を読んでます。
過去の記憶を無くしてしまった主人公「私」を中心として精神病棟の一室で淡々と展開していく、とても閉鎖的な印象で読むペースがなかなか上がらないです。
上下巻あるのに休み中に読み終えることができるのか?
スカーペッタ・シリーズの続きも気になるし。
でも家では全然ゆっくり読めないんだよね…

接触 (講談社文庫)接触 (講談社文庫)
(1997/12)
P.コーンウェル相原 真理子

商品詳細を見る


ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る

表紙のイメージと本の内容は全く関係ないです。念のため(笑)

思いつくまま、ざざっと書いてみました。
今日からウチの母親が遊びに来るので、これから名駅まで迎えに行かなくちゃ!

みなさん、良いお年を!
 

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/555-47f57c4b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。