スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツッコミどころ満載 「ホステル」

友達とお気に入りのホラー映画の話をしていて勧められた、
製作総指揮 クエンティン・タランティーノのホラー映画「ホステル

快楽を求めてやってきたバックパッカー3人(男)が滞在するホステルで
色んなおもてなしを受けてる間に
廃墟に連れ去られて…

ってストーリーなんだけど、

はっきり言って、期待外れでした。

あまりにもツッコミどころ満載でw

ホステルで登場する日本人役のバックパッカーは、何故か日本語が片言でなまってるわ、
重傷を負っても、逃げる時は普通に走って逃げるしw
マヌケな男がチェインソー持ったまま足滑らせて転んで大怪我しちゃうしw

片言日本人は、製作総指揮 クエンティン・タランティーノだから、
「キル・ビル」にも出てきた「なんちゃって日本」だと思えば気にならないかもしれないけど、
自分的には逆に集中力を殺がれて
なんか恐怖よりも笑いの方が先に来ちゃって怖くなかったし。
(こんな映画を笑ってみてると、世間様に誤解されそうだw)

先に見た「2」の方が、まだ楽しめましたね。

前半は裸満載なので、健全な男子としてはそれなりに楽しめますけどねw



あ、劇中出てくるちびっこギャングは、唯一恐ろしいと思いました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hamahama.blog13.fc2.com/tb.php/608-8ca87491

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。